「当社は第一志望?」の答え方

聞かれたら困ってしまう質問項目の1つ

「当社は第一志望ですか?」


皆さんならどのように回答しますか?💡

第一志望であれば何ら問題ないもののそうでない場合はどうする?🤔

素直に言うべき?いや、隠すべき?

結構悩むところ・・・😰


この質問も意図を知って、準備をしておくことがとても大事です‼️


◆質問の意図

・純粋に志望度を知りたいため

当社の志望順位はどの位置なのかを知りたいのはどこの企業も共通💡答え方によっては評価が低くなってしまうので注意が必要💥


・入社してくれるか判断したい

この学生に内定を出したら入社してくれるか?を判断するために必要な材料✨

内定を出すからには辞退されたくない!という企業側の思いが込められている☝️


◆質問に対する回答

NG回答例🆖

「えっとー・・・御社も志望はしていますがぁ・・・」

 ⇒志望度低いんだろうなぁ。

「第一志望ではありません!」

 ⇒切って捨ててきたなぁ。


OK回答例🆗

「はい!第一志望です!御社では~で貢献したいです」

 ⇒志望度高いなぁ!理由も明確だ!


企業は「理由」と「熱量」を見ている!

志望する「理由」はしっかり答えられる準備を💨💨


◆第一志望ではない企業の場合

採用されたいのであれば「第一志望」と答えるべき‼️


しかし実際は複数の企業で迷っている方が多いはず😟

その場合、迷っている業界とその理由を伝えることであなたの就活の軸を面接官に理解してもらえる✨


迷っている事実を聞いたとしても、本当に欲しいと思う優秀な人材であれば内定を出す企業もある‼️


どんな回答であれ、理由が必要‼️明確に伝えることを心がけよう🙂


今日ご紹介した回答はあくまで一例💡これまでの選考の流れや面接中の雰囲気などによって回答を変えていく、という工夫が必要なときも💨これに限らず「理由」はしっかり持ちましょうね🤗


#就活#22卒#インターンシップ#インターン#北海道Uターン#北海道就活#札幌就活#北海道企業#業界研究#企業研究#就職活動#合説#合同説明会#オンライン就活#オンライン合説#オンライン面接#自己PR#面接#第一志望#エントリーシート#がんばれ就活生

293回の閲覧