2020_05_22-021.jpg

利用者の声

利用学生

 
鹿谷さん.jpg

​自分の考えを整理してくれました!

本格的に選考に参加し始めたのは3年生の3月からで、6月中旬に就職活動を終えました。3年生の段階で自己分析をしていましたが、用意した自分の強みに違和感を感じ、選考解禁直前にもう一度自己分析をしなおすためにCampus Addに通い始めました。Campus AddではES添削や企業選びの相談をして頂き、ESや自分の考え方のブラッシュアップをしていく事ができました。コロナ禍という事もあり、就職活動は孤独を感じやすいですが、うまく周りに頼りながら、上手にお友達と息抜きしながら自分のペースで活動してください!

鹿谷 柚子さん(小樽商科大学 2022年卒)

内定先:IT

 
2020_05_22-050.jpg

ここで得られるものは内定だけではない

私の就活はコロナ禍真っ只中で先が全く見えない不安な日々でした。サポートしてくれる良い場所があると企業の方から教えてもらって活用して以降、人との出会いが就活の悩みを解決してくれました。ここで内定獲得と素敵な仲間ができたので感謝しています!

内田 祐希さん(北海商科大学2021年卒) 

内定先:金融

スポンサー企業

Campus Addの学生に会うのが楽しみです!

Campus Addの魅力はなんといっても学生と直接会える事。学生とざっくばらんに社会のこと、当社のことを話せてたとえ当社を受けるつもりがなくても一生懸命お伝えしなきゃといつも必死です!

​利用している学生は向上心が高い良い学生が集まっていて、私たち採用担当者としてはここで学生とお会いすることに大きな意味があると感じています。普段の説明会ではみなさんと話す時間は限られてしまいますが、ここでは長くお話しすることができますので、より弊社のことも理解して頂けるものと実感しております。

髙木 裕司さん

(株)ゆうちょ銀行 人事担当)

FB_IMG_1610688643937.jpg
 

近い距離感で聞けるリアルな情報がお互いの理解に

CampusAddは学生とフラットな関係を築くことができる場所だと感じています。選考を通じた「選ぶ・選ばれる」関係とは違った気軽な環境で話せるのが、CampusAddならでは。説明会ではない場所で学生の皆さんと会え、私たちにとっても近い距離間でリアルなお話ができる大切な場所です。学生にとっては我々人事担当をはじめ社会人との接点が持てるので、社会や働くことへの理解が深まりますよね!
私たちはCampusAddの「北海道の学生の可能性をもっと広げたい」という想いに共感し微力ながらお手伝いさせて頂いています。皆さんと本音で会社のこと、就活のことを話して、お互い刺激し合えるように今後もCampusAddと共に活動していきたいと思います。

長谷川 展浩さん

(株)ほくやく・竹山ホールディングス 人事担当)

DSC01279_edited.jpg
 

大学関係者

DSC01177.JPG

あなたの仲間、味方がここには必ずいる

いつもCampus Addとタッグを組ませていただき、大学のイベントや就活支援を行っています。他大学の学生さんと就活仲間になることができ、協力企業の人事の方も一緒になって就活をサポートしてくだるのは、Campus Addならではの強み。初めての就活だからこそ、多くの仲間を味方につけて、一歩ずつ不安を払拭しながらステップアップできる環境がここにはあります。
行くと必ず新たな出会いがありますので、学生の皆さんは是非一度訪れてみてください。

村上 友基さん

(北海学園大学 キャリア支援センター主任)

​※取材当時