検索

色んな業界を見て、聞いて、自分が納得する企業を探そう!(清野)

こんにちは!

Campus Addスタッフの清野です。

前回私の回では本当の自分を知ることは大事!ということをお伝えしました。 実際に自分の棚卸しをした方はいますか? まだ、棚卸しをしていない方は、ぜひ棚卸しをしてみてもらえたらと思いますし、棚卸しをした方は、ぜひ他の人に棚卸しを見てもらってみてください! 自分では発見できなかったことが発見できたり、強みがさらに深くなったりと、良いことがありますよ♪ Campus Addでも棚卸しのお手伝いをしてますので、ご来訪をお待ちしております^^ 今日は、私が就職活動をしていた時の解禁後のお話をしていきたいと思います。 当時、解禁直後から学内外問わず、合同企業説明会へ参加していました。 さて、私はどんな企業の説明を聞いていたでしょう? マイナビに就職しているし、人材業界?と思う方も多いかもしれません。 実は、一番最初に聞いた企業は飲食業界です。 なぜだと思いますか? 【他に聞いている学生がいなかったから】 最初に採用担当と一対一で話す環境が欲しかったんです。 私は子供がいたので、率直に子持ちは採用されるのか。ということはもちろん、選考に関することなども個別で聞きたかったので、そういったブースを選びました。 また、私自身料理が好きだったので、単純に飲食業界に興味を持つか。ということを自分の中で確かめたかったこともあります。 結果、その企業の選考は受けませんでした。理由は単純で、研修で本州に行くことがあり、子供を育てながらは難しいと判断したからです。 他にも、メーカーや出版、ホテル、医療業界などなど、、、たくさんの業界を聞きました。 そのなかで「面白そう!」と思うもの、「合わないかも…」と思うもの、色々ありました。 ここで得たものは、たくさんの業界を知ることだけではなく、たくさんの担当者の考え方を知ることができる。ということです。 どういう仕事をするのか。どういう人を必要としているのか。 また、自分だったらどう活躍できるのか。そこまで教えてくれた担当者もいます。 HPやパンフレットなど、文字で見るのではなく、担当者の考えを含めて会社のことを聞くことで理解がより深まります。 ただし!大事になるのは、自己分析をしっかりとして自分というものを知っていないと、結局ミスマッチになることもあるので注意です!! ここまでたくさんの企業を見たり聞いたりできるのは就職活動の特権です! ぜひ、企業の担当者と話をして、自分がワクワクする業界・企業を発見してください!



#CampusAdd #キャンパスアド #学生スペース #就活カフェ #道内就活生

#北海道 #札幌 #22卒 #22卒と繋がりたい #就活 #就活相談 #就活

#就活を楽しむ #合同説明会 #就職活動の特権 


20回の閲覧
campusadd_logoY2.jpg

​運営:株式会社エス・イー・ジャパン

© 2020 by SEJAPAN.

  • LINE
  • Twitter