検索

オンライン就活で印象を良くするコツ(佐々木)

皆さんこんにちは。

学生スタッフの佐々木です!


もうすぐCampus Addのオンライン仕事研究会がありますね!

今まで対面の就活が主流だったため、オンライン就活に不安を抱えている方もまだまだ多いと思います。


これを読んでいる方の中には、既にオンライン就活講座にも参加した方もいると思うので、ここでは講座や説明会ではあまり聞かないアドバイス(裏技?)をお話しします。



今回のテーマは、「自分の”映り”」についてです。


オンライン面接の際、面接官の方は私たちの声以外に目線や表情などから情報を得ます。

そのため、私たちがしっかり映っていないと、その判断材料が減ってしまうことになります。


しかし、私が今まで参加していたオンライン合同説明会などでは、表情が見えづらい方、逆光になっている方などが多い印象を受けました。

あまり方法にピンと来ていない、という人が多いのかもしれないと思ったので、自己流にはなりますが、私が面接時に実践していた3つのポイントをお伝えしようと思います。

一つでも参考になるものがあれば嬉しいです。



①カメラのレンズの位置(高さ)を目線と合わせる

PCによってレンズが上下バラバラなので、段ボールなどを重ねて高さを合わせよう!

私の使っているPCはレンズが下(キーボード側)についているので、見下ろすような目線を避けるためにこの方法を使っていました。

※段ボールがない人はスーパーの袋代わりor通販で入手すると楽


②光を至近距離から当てる

→デスクライトなどを使って、自分の映りを明るくしよう!

(私は明るさMAXにしていましたが、カメラレンズが上についている人などはレンズ周りに段ボールを当てるなどして、直接光を目で見ないように工夫してください)


③自然光に頼らず、逆光を防ごう!

→どの時間帯でも部屋のカーテンを閉め、部屋の明かりを点けよう!

それだけでも映りが変わります。

また、逆光を防ぐために、部屋の明かりに向かって座るようにしましょう。



ちょっとよく分からない…という方は、下の図を参考にしてみてください。

この場合、部屋の画像は明かりの中心が机になっているので、机を背面側に少し寄せたうえで、部屋の中心を向いて座ると◎です。



ちなみに、私は最初からこの方法を取っていましたが、講座の際にCampus Addの赤坂さんから「ばっちり映ってるね」と言われた覚えがあるので、きっと大丈夫だと思います!



今回のお話はあえて裏技部分のお話になりましたが、Campus Addの様々な就活講座では他にも色々なポイントについてのお話が聞けます!!


基本のポイントが知りたい方、先輩に質問がしてみたい方はぜひ、Campus Addの就活講座に参加してみてくださいね!


#CampusAdd #キャンパスアド #学生スペース #就活カフェ #道内就活生

#北海道 #札幌 #新卒 #22卒 #22卒と繋がりたい #就活 #就活相談 #就活支援

#学生スタッフ #内定学生 #社会人と繋がりたい #オンライン就活 #自分の映り

#就活講座 #セミナー

30回の閲覧
campusadd_logoY2.jpg

​運営:株式会社エス・イー・ジャパン

© 2020 by SEJAPAN.

  • LINE
  • Twitter