Vol.31【これが道内早期学生だ!】

●◎ 目次 ◎●
【1】イマドキ就活生コラム ~ これが道内早期学生だ!~
【2】学生のリアル ≪24卒 道内私大女子学生》

~次回 8月9日配信予定~
・勝手に夏インターンシップ速報‼
・内定者ってナニしてる?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】イマドキ就活生コラム ~これが道内早期学生だ!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月、夏のインターンシップが最盛期に入ります!

夏休み直前で、既に就活の準備をしている学生のレベル感について
Campus Addに来ている学生を例にお伝えします。

Campus Addでは
就活に早くから取り組みたい学生を募り
毎週就活講座を受けるプログラムを
5月から実施し、約30名が活動しています。

受講したきっかけを聞いてみると
「就活って何をすればよいか分からない」
「就活をしっかり頑張りたいから」
「まだ就活のことを考えていなかったが、友達に誘われた」
など色々なきっかけがありますが、根本的なマインドとして感じるのは
就活に対してしっかりと向き合っているということでした。

では、このプログラムではどのような取り組みをしているのか?

自己分析、企業研究などの基本的なことから
面接対策、ES作成など実践的なものにも取り組んでおり
現在までにプログラム生全員がESを完成させています。

また、企業の採用担当者にゲスト参加していただき
社会人とのコミュニケーションを取り
面接でしっかり自己表現できる準備も行っています。


加えて、社会に出てからも必要となる“社会人基礎力”の向上にも取り組んでおり、
自分の欠点を見直し、改善するために積極的なアウトプットを行うなど
就活だけではなく、社会人になった後にも使える力を講座で学んでいます。

このような活動を行っている学生が、早期に活動している学生の一例です。
早期に就活を始める学生は意識が高く、学ぶ意欲を強く持っていると感じます。


とはいえ、企業・業界、職種への興味や理解は
まだまだこれからの学生がほとんどです!


この時期にインターンなどを通じて知ってもらうことが
やはり大事になってきますね!


今回は、北海道の学生で春から活動する学生のレベル感をお伝えしました。
夏インターンシップに向け、また今後の採用戦略の1つの指標として
参考にしていただければと思います!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】学生のリアル《 24卒 道内私大女子学生 》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学生インタビューコーナー『学生のリアル』

就活を終えた学生や就活中の学生のリアルな声をお届け!
包み隠さず本音で語っている貴重なインタビューです!

第2回目の学生は、ここ最近就活を始めた
24卒の道内私大女子学生のお二人です。

この二人に、夏のインターンシップについての現状や
就活に対してどのような疑問を持っているのか、聞いていきます!

= = = = = = =

―就活を始めた時期は?
Aさん:7月ぐらいから始めました。
Bさん:私もその時期に始めました。


―就活を始めたきっかけは?
Aさん:サークル仲間が就活の話をしていて、
    Campus Addをおすすめされたのがきっかけです。
Bさん:私は、友達が就活をしている姿を見て始めなきゃと思いました。


―いま、どのような準備をしている?
Aさん:最近ESを完成させました。
    あと、これから夏のインターンシップが1社あるので
    今からワクワクしています!
Bさん:私も、ESを完成させました。
    今は、夏のインターンシップ先を複数社調べています。


―インターンシップ先を決めたきっかけは?
Aさん:志望業界が特に決まってなかったので、社風で選びました。
    私が参加する企業は、女性が働きやすい環境を強く打ち出しているので
    そこに惹かれました。
Bさん:私は、インターン先でマナー講座を学べるという点に注目しました。
    特に行きたい業界ではないのですが、役に立ちそうという思いが強かったです。
    今は、行きたい業界のインターン先も探しています。


―夏のインターンシップなど、就活の情報はどうやって手に入れている?
Aさん:大学のキャリア支援センターから流れてくる情報を見るぐらいです。
    あとは、Campus Addに来ている企業さんやチラシを頼りにしています。
Bさん:私は、企業説明会なども1回行ったのですが、あまり参考にはなりませんでした。
    ナビサイトも、マイナビの会員登録だけはしましたが、特に使ってはいません。


―就活に対してどんな疑問を持っている?
Aさん:今は疑問もそうですが不安が凄く大きいです。
    私たちは7月ぐらいから就活を始めましたが
    動くのが遅かったんじゃないかとかネガティブな感情が大きいかもしれません。
Bさん:私もそうですね。早くやらなきゃという焦りもありますし、
    早く就活を終わらせたいという思いが強いです。
    あと、コロナ禍でガクチカがなくて困っています・・・。

= = = = = = =

2人のインタビューを振り返ると
企業情報の取り入れ方に、やや苦労しているように見受けられました。


色んな要因はあると思いますが
・志望業界が曖昧すぎて絞れない
・サイトは検索数が莫大すぎて決められない
といったことが挙げられるでしょうか。

サイトに登録だけしている別の学生は
ナビサイトについて“申込だけするサイト”と位置付けている方も。

使い方、考え方は本当に様々になってきましたね!


また、7月から活動をしていても「遅かった」と感じている点を考えると
友人同士刺激を与えあう会話が増えてきているのかもしれませんね!

夏インターン終了後にでも、24卒の動向についてもインタビューをお届け予です。
お楽しみに!